白うさぎの『あー言えばこう言う』

専業主婦をしながらブログを3つ書いています。

雑記ブログでアドセンス審査に一発合格した詳細を教えます

2018年2月27日にアドセンスの審査合格のメールが届きました。

「雑記ブログ」での申請でした。

私はその時、アドセンスとは申請すれば、誰もが通るものだと思っていたのです。

 

その後、2つ目の『コストコ商品のレビューを綴ったブログ』

本音で語る!コストコ商品 おすすめブログを6月から開始し、色々な方と交流をさせて頂き、最近ではツイッターも始めました。

そして、「アドセンスの審査は厳しい」「○回も申請して落ちている」という話を聞いて、実は合格するのは難しいと、そこで初めて知ったのです。

 

今日は、そんな方の為に、私の申請したブログの詳細が、少しでもお役に立てばと思い

記事にすることにしました。

但し、これは「アドセンス申請に合格するためにコツ」などではありません。

ただ、どうやって合格したかを記すだけなので、全てこの通りにすればいい!というノウハウではないので、そこだけはご了承願います。

 

 

 

アドセンス審査に向けて参考にした本

 

 

まず、私はこの本に従って記事を書いて、申請手続きをしました。

 

 こちらの本の内容はこうです。

第一章で「アフィリエイトのしくみ」についての説明があります。

第二章で「アドセンス申請の準備・申請の仕方」

第三章で「アドセンスで稼ぐ為のブログの作り方」

第四章で「ブログのアクセスを集める方法」

第五章で「アドセンスで稼ぐ為の運用方法」

第六章で「収入をさらに増やす為の方法」

がさらっと網羅されております。

実際の目次はアマゾンなどでご確認ください。

 

読んでみた感想としては、初心者が読むのに適した本だと思います。

『ブログを書いてお小遣い稼ぎしたい!』と思った方が最初に読んで、一通りの流れを容易に知ることができるからです。

 

最初から難しい本を読むとやる気がそがれてしまうので、1冊目としてはオススメの本です。私も調べたい事がある時は、今でも引っ張り出して確認しています。

アドセンスの審査に合格した後に、もっと内容が充実した専門的な本を読めばいいと思います。

アドセンスに申請した雑記ブログの詳細

上記の本に「審査用の記事は最低1000文字×10記事は書く」 とありました。

 

私は「はてなブログ」のproに申込み、2018年2月3日に雑記ブログをスタートさせました。

その時のタイトルと文字数は下記のとおりです。

 

2/3<タイトル>初めまして <文字数>800字

2/4 娘のその後 <文字数>964字

2/5 体質改善に取り組む <文字数>1092字

2/7 うちのミニチュアダックスはシニア犬 <文字数>959字

2/13 フライング!バレンタインチョコを手作り <文字数>739字

2/16 インフルエンザB型がうちにも来た <文字数>472字

2/19 インフルエンザB型再び <文字数>1096字

2/21 明日やっと保育園に行けます <文字数>493字

2/23 自分が肌花粉症だと気づいた時 <文字数>765字

2/26 ステロイド止めました①私のステロイド物語 <文字数>737字

 

今思えば、全然1000文字に達していない記事もあります。

それなのに10記事で申請しているのですから、よっぽどナメテますよね(;'∀')

内容はごくありがちな家族のこと、その時に流行っていたインフルエンザのことや私が自然療法に興味があったので、アロマのこと。

それと昔、主婦湿疹で手荒れにより10年以上ステロイドを塗っていたので、それを止めた時の話をシリーズで書こうとしていました。

 

審査用ブログのポイント・注意点

 

上記の本に書かれている大事な点は、こちらです↓

 

<アドセンス申請用のブログのポイント>

〇日記風のブログ

〇独自ドメインを設定したはてなブログ

〇1記事1000文字以上

〇10記事以上書く

〇起承転結を意識して文章を書く

 

<審査落ちの可能性があるので注意すること>

●暴力的な表現、性的表現は避ける

●審査前は画像の使用を控える

●審査前は外部サイト、商品紹介のリンクは貼らない

 

私は(なるべく)このポイントを守るようにしました。

しかし、守ってないところもあります。

リンクですが、バレンタインの記事の時に「この方のレシピを参考にしました」というリンクを一つ貼りました。

今思えば、これもしないほうがいいと思います。

画像は一度だけ、金沢で大雪が降ったので、車が雪で覆われた駐車場の写真を載せました。(自分で撮った写真です)

 

ブログは日常生活などの普通の内容でしたが、自分の中ではステロイドで苦しんだ経験があるので、それを止める(脱ステ)する方法を書きたいという想いはありました。

とりとめのない日記にしながらも、自然療法のことも盛り込んでいたので、少しオリジナル性を意識するようにはしていました。

 

アドセンス審査にかかった日数

 

2/26に10記事目を書き終え、すぐにアドセンスに申請をしました。

結果は翌日2/27に合格のメールをもらえました。

返事もすぐだったので、審査は簡単なのかと勘違いしたのかもしれません。

 

f:id:triplecoe:20180918121932p:plain

 

アドセンスに申請した後も、2~3日に1回はブログを更新したほうが良いと上記の本には書いてあります。

それを待たずして合格がきたので、私が次に記事を更新したのは3/30です。

バタバタしていた&合格したことで気が緩んだのでしょう、合格後の行動はかなりスローになってしまい、そこは反省しています。

 

ネットでは「プライバシーポリシー」「お問い合わせ」は必要か?という意見がありますが、私はどちらも設置していませんでした。

上記の本に書いてなかったので、存在すら知らなかった始末です(-_-;)

なので、私は審査には関係ないと思います。

ただし、今後の審査の基準に変更もあると思いますので、書いておくことに越したことはないかもしれません。

 

アドバイスがあるとしたら・・・

 

私が感じたことは、色々と書きたい記事は皆さんあると思いますが、アドセンス申請用のブログとして最初は割りきって、シンプルな記事で申請してみるといいと思います。

審査が通ってから、「これを書きたい」、「こんな風なデザインにしたい」と手を加えるのがいいのかなと。

 

また、あまり沢山の記事数を更新してから申請に出すと、どの記事で引っかかって不合格になったのか分からなくなってしまうので、記事数も少なめでいいように思います。

 

 最後にもう一度、参考にした本を紹介します。

 

 

一つだけ失敗したと思うことをあげるとしたら。。。

この著者は「はてなブログ」推しだったので私もそうしましたが、今となってはwordpressにしておけば良かったと後悔しています(-_-;)

 

最近、もっと自分好みにカスタマイズしたいなと欲が出てきています。

はてなのテーマのデザインを採用していますが、行間など触れない点が多くて非常に困りました。

外部CSSなどやってみましたが、うまくカスタマイズできないことも多々あり、お手上げ状態のことも。

他の方のブログデザインを見て、うらやましくなるばかりです(;^ω^)

何とかできる範囲でやってみますが、最初が肝心ですね。

 

ブログを書いて「自分でお金を稼いでみたい」と思い、スタートさせました。

PCにさほど強くないので、一つ一つが毎回壁にぶち当たる状態です。

 

そして全然アクセスが伸びない。伸びても収益につながらない。などなどなど( ;∀;)

コストコのブログはおかげ様で少しずつアクセスが伸びていますが、こちらの雑記ブログに関しては、存在自体が危ぶまれています。

しかし、いつかこちらのブログのほうがアクセスが伸びる!と信じて、これからこの子を育てていくつもりでおります。

 

今日は長々と記事を更新しましたが、少しでもお役に立てたら幸いです。

 

 

www.triplecoe.com