ボディケア

【40代はハンドクリーム必須】べたつかないハンドクリーム3選

私は冷え性なんですが、かなりの乾燥肌でもあります。

おまけに敏感肌(;’∀’)

 

実は昔、主婦湿疹による手荒れがひどく(ステロイド歴10年でした)身体に塗るものは気を使っています。

今でも、体を洗う石鹸は純石鹸です。

いい香りのするボディソープなどは使いません。

シャンプーも無香料のものです。

(いずれまた紹介したいと思います)

というわけで、秋からはハンドクリーム&ボディクリームが必須になるのですが、今日は私が普段使っている商品を紹介したいと思います。

【オルビス】ハンドクリームはぬるぬるしない

 

①オルビス ハンドトリートメント(ハンドクリーム)

f:id:triplecoe:20181018165121p:plain

70g 710円(税込み)

 

こちらの商品の一番の特徴は、クリームを塗った後にすぐ手洗いしても手がぬるぬるしない点です。

水をはじく力が高いため、手を洗っても簡単にはクリームが落ちません。

初めて使った時は、全然ぬるぬるしないことに感動しました。

主婦や小さい子供がいると、塗ったそばから手を洗う機会が結構あるんですよね。

f:id:triplecoe:20181018165214p:plain

白いクリームで軽いテクスチャー。無香料です。

ソメイヨシノ葉エキスが肌荒れを防止しています。

もう何本リピートしたか分かりません。

「おすすめのハンドクリームある?」と聞かれたら、まずこちらを紹介したいです。

公式サイトより購入できます。



オルビスは他にも、クレンジングリキッド、BBクリーム、ポイントメイクなどもリピートしています。

【パックスナチュロン】ハンドクリームは自然派志向の方へ

 

②パックスナチュロン ハンドクリーム

f:id:triplecoe:20181018165233p:plain

70g 864円(税込み)

 

こちらは、自然食品を扱っているお店で売られており、気になって購入したハンドクリームです。

特徴は、合成界面活性剤、合成防腐剤、合成着色料を使用していない、石けんで乳化したハンドクリームという点です。

f:id:triplecoe:20181018165322p:plain

 白いクリームで、少し固めのテクスチャーです。

 保湿という点では、オルビスより上です。

かと言って塗った後にべたつくことも無く、すぐに手を洗っても そんなにぬるぬるしません。

アロエエキス、オリーブスクワラン配合でしっとりが持続します。

私はオルビスのハンドクリームと、パックスナチュロンを乾燥具合によって使い分けています。

 

アマゾンでも、852件のレビューで☆4.3はかなり優秀な商品だということです。

手荒れが気になる方には、こちらをおすすめします。

【メンターム】メディカルクリームは寝る前におすすめ

 

③メンターム メディカルクリーム(近江兄弟社)

f:id:triplecoe:20181018165228p:plain

145g 1512円

知り合いに勧められて購入しました。

勧められなかったら、購入することはなかったかもしれません。

香りがメンソレータムっぽいです。

f:id:triplecoe:20181018165223p:plain

使いかけの写真で申し訳ないですが(;^ω^)

色はすごい黄色です。

f:id:triplecoe:20181018165316p:plain

『香りはマッサージ後に数分で消えます』とある通り、しばらくすると全然気にならなくなります。

ずっと使い続けていると、塗った直後も気になません。

人間慣れるものです(笑)

 

こちらの特徴は、薬用成分が入っている点です。

皮膚の新陳代謝を促すdI-カンフル配合。

ビタミンB2、B6、E グリチルリチン酸ジカリウム配合で、皮膚保護成分が角質層にまで浸透します。

真冬はさらに手がカサカサと白く粉を吹くこともあるので、そんな時はこちらのメンタームを塗ります。

いつも白くカサカサになるのは、親指の人差し指の間の部分です。

20181022155944

ここは入念に塗り込みます。

手の乾燥を予防する点では、群を抜いていると思います。

夜寝る前はメンタームで保護します。

ジャータイプなのは少し面倒ですが、持ち歩き用にはしていないので、そこまで不便ではないです。

 アマゾンだとかなりお安く買えます。

125件のレビュー中、☆は4.4です。

  

 持ち運び用にチューブタイプもあります。

これからますます寒くなりますが、手が荒れていると家事も億劫になりますし、なにより老けて見えます。

見られていないと思っても、買い物の際のお金のやり取りや、友人との会食の時にも案外見られているものです。

本格的に寒くなる前に、ぜひ乾燥、手荒れの予防をしてみてくださいね。